忍者ブログ
心の中でふと思ったこと, 心の中に溜め込んでいることを綴ってみた。
 28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何も言ってはいけないの?

我慢しなければいけないの?

例え何か言ってやりたくても?

我慢しなければいけないの?



今のあたしは知ってるよ

あの頃の私も知ってたよ

二の舞にはさせたくないでしょ?

だから我慢してあげなくちゃ




でもだからって

あたしが我慢しなくてはいけないの?

私は我慢したのに

あたしは我慢しなくてはいけないの?



今のあたしは知ってるよ

あの頃の私も知ってたよ

二の舞にはさせたくないでしょ?

だから我慢してあげなくちゃ

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
なにも云わなければ

なんにも変わらないよ??



たとえ そのことばが

とても重たいひとことでも

その重みが 相手をつぶしてしまっても

それでも伝えなきゃいけないときが

あるんだと ぼくはおもう

Ashura 2010/10/23(Sat)09:21:15 編集
返詩
その言葉を口にされたら

傷付くことを 私は知ってる

その言葉を口にしたら

傷付くことを あたしは知ってる



私はその言葉の重みに

耐えられなくて潰れてしまったから

あたしがその言葉の重みで

潰してしまうのは避けたいの



例え 我慢することによって

自分が潰れてしまったとしても

人を潰してしまうよりは

いいかな って。
Luise Elfir   2010/10/28 22:56
詭弁
詭弁だけど

つぶすことが わるいことばかりじゃないかもね



だって

よいコトとわるいコトは

ふたつでひとつ

どっちかなんて ありえない



ほんとうにきずつけるだけなのかな?

もっかい考えてみなよ

きずつける反面

そこになにかあるかもしれない

Ashura 2010/10/24(Sun)21:58:02 編集
返詩
傷付けてしまうって わかっているの

だって 私も傷付いたんだもの

だから傷付けるわけにはいかないの

だって 潰してしまうんだもの



私がそうだったからって

他の人もそうであるとは限らないかな?

ならば一層のこと

思い切りぶちまけてしまおうか



でも 臆病なあたしには

そんなことは出来やしない

相手が傷付くことを恐れているのではなくて

自分が傷付くことを恐れているの...
Luise Elfir   2010/10/28 23:04
散文ねw
じゃあ…そうだね

がまんするのだけはよした方がいいよ
だって それはあなたがつらいだけだから

でも
相手をつぶしちゃうのは嫌…と

だからさ
それをうまくかかえこめないかな?

今はさ
かかえこんでいる状態で
…そうだね 毬栗にでも譬えようか?
トゲが腕に当たっている感じで

でさ
ギュッと力を入れてかかえこんだら
なおさらトゲが刺さって痛いよね??
だから 力を抜いてかかえようよ!



もちろん コレは例え話だから
現実にはそんなコトできないかもしれないし
もしかして できるとしても
云うほど簡単なコトじゃないと思う

でもね
そんなふうにできたらいいなぁ…って思わない? ^^
Ashura 2010/10/28(Thu)23:46:38 編集
コメントありがとうございます。
詩を送ってくださると つい詩で送り返したくなってしまいまして・・・
長々と付き合ってくださりありがとうございます。

難しい例えですね・・・
その例えを現実に直すなら どのようにすれば良いのでしょうか;;

でも、自分なりの解釈をしてがんばってみたいと思います!


本当にありがとうございました^^
Luise Elfir   2010/10/30 13:46
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Luise Elfir
性別:
女性
Copyright ©  ヒトリゴト  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]